世界通貨協会議 漆沢祐樹 仮想通貨の案件になります

特定商取引法に基づく表記は記載の確認ができませんでした。

http://world-currency.jp/lp/wcc/

 

本日はこの世界通貨協会議について確認していきます。

 

最上位の階級、称号を持つ関係者や大企業が”第2のバブル”を予想して結成された最上級の団体

今回は仮想通貨になります。

 

タイトルが世界通貨協会議となんか凄そうですけど、どのようにして稼ぐか明かされていません。

内容的にはICO?なのかなと思われます。

 

ちなみにICOとはまだ価値の低い状態の仮想通貨のことであり、将来的に価値が上がるかもしれないから今のうちに購入しておきませんかと言う稼ぎ方になります。

 

 

 

そんな今回、仮想通貨の稼ぎ方を紹介してくれるのが漆沢祐樹さん。

 

 

漆沢さんを調べてみるとホームページの確認ができました。

設立が平成17年なので、すごく前から活動していたみたいですが、HPにある事業内容には電話による意識調査?と過去の実施した調査事例?が載っていました。

今回とは関係がないですけどね。

 

 

さて、今回販売する目的であろう仮想通貨がEPC(アースパワーコイン)という仮想通貨になります。

どうやら世界通貨協議会で第一弾として認定されたコインであり今年2月末に東京ビックサイトで行われた世界33カ国6万人が参加した世界最大級のエネルギー総合展で事業公開をした注目のICOらしいです。

 

今の私では少し理解が難しいので、わかり次第また更新したいと思っています。

 

そして動画では今回のプロジェクトについて軽く説明し、仮想通貨の持論を話している流れになります。

 

肝心の稼ぎ方についてはわからないまま。

 

 

 

恐らくはこの流れだと高額塾ではないでしょうか。

 

 

 

ちなみにICOについて、もしあなたの知り合いにICO関係をやっている人がいないのであれば手は出さない方が良いでしょう。

 

ICOは全て自己責任になるので、内容が全く分からない状態であれば注意してください。

 

 

簡単に稼げると言われて購入して、それが稼げなかったとしても自己責任になりますので判断が出来ないならやめておきましょう。

 

 

100%自己責任になります。

気を付けてくださいね。

 

 

 

世界通貨協会議に関してはあまり良い評判がありません。

 

本当に稼げるのだとしても知識のない人はやめておいた方が賢明でしょう。

 

 

個人的には最初から始めるなら普通のトレードから始めることをおすすめします。

もちろん始める前には基礎基本を勉強しましょう。

 

 

本日はこの辺で。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

武本明